人命救助の場面で大いに役立つAED|使い方を知っておこう

レディ
  1. ホーム
  2. 特殊機械を利用しよう

特殊機械を利用しよう

男性と女性

特殊機械とはなにか

日常生活において、特殊機械を目にする機会は少ないという人もいるでしょう。特殊機械とは手動や人手を使った操作を自動化し手間の省略化を実現し、使用することで効率の良い生産や管理が可能になる機械です。ここでは身近な特殊機械であるAEDについて学んでいきましょう。AEDを聞いたことのない人はあまりいないと思いますが、使ったことがある人はどのくらいいるのでしょうか。免許取得時や学校での授業で人形相手に使ったことがある人はいるかもしれませんが、実際に人に対して使ったことがある人はごくわずかなのではないでしょうか。AEDは、何らかの理由で心臓に異常が発生してしまった人を助けるために利用される特殊機械です。救急車が現場へ到着するまでは、その場に居合わせた素人が人工呼吸や心臓圧迫などを行って対処することとなります。その時に相手の心臓が止まってしまっても、AEDを使用して電気ショックを与えることによって、助けられます。しかし、心停止から約3分で生存率は50%を切ってしまうというシビアな問題もあるのです。そこで救急車が到着するまでに電気ショックをして生存率を高めようという機会がAEDなのです。機械から指示が出て不要なら電気ショックはされないのでもしみなさんもそのような場面に出くわしたら積極的にAEDを使い人命救助を行っていきましょう。また、最近では公共施設以外にも、社員のことを考えて会社のビル内に設置する企業も増えているのです。企業では、万が一のことも考えて、使用時に慌てることの内容にAEDの研修を設けているところもあります。